ヤフオク

スポンサードリンク

ヤフオクで注意する【ジャンル・ポイント】必ずせんとイカンばい。

ヤフオクで注意する【ジャンル・ポイント】必ずせんとイカンばい。

ヤフオクで注意する【ジャンル・ポイント】必ずせんとイカンばい。


ヤフオクは大変 魅力的な巨大なショップですが、
まだまだ 注意しなければいけない ポイントが アルとです。(あります。)

 

それは「 偽物 ・ コピー 」を 出品してる出品者がいる事  で す。

 

また 

周りの実店舗に比べると「安い」ので 
ヤフオク → 「安い」 となり、 
色んな物を 探し 落札・買って行くようになります。


ヤフオクに慣れてくると 
いろんな商品も見るようになり、「え?」こんな商品もあるの?

また ヤフオク = 安い =「 結構 安心????

なんーーーーて。

 

思ってしまいます。

 

これが 結構危ないです。


「ヤフオク」=「安心○ ~ ×(いろいろ)」

「ヤフオクの中の 優良な出品者」に入札=「安全・安心」

 

巨大なショッピングモールに 「優良」 と 「ダメ」が 入り混じって出品してる感じ。

落札者が的確に判断し、「ヤフオク(安く手に入れられる 出品者)」で落札し購入できる。

 

ですので ココは実社会と一緒で、100%当たりばかリは 無理だと思うけど、
 「ポイント」を知って ヤフオクをするのと、知らないでオークションするのでは 

 

失敗した時のダメージ は 

全然 

軽傷 と 大怪我ぐらい「違います。」

 

 


で 

そのポイントですが まず 2つほど。

 

1:どのような ジャンルが「偽物・コピー」が多いか?

下記は出品者が 
故意に商品を分かってて「偽物・コピー」を出品してる人が多いジャンルです。
(もちろん 正規で出品してる方も大勢いらっしゃいます。)

●ブランド品(みんなが好きな^^;)
このブランド品は結構クセモノです。

なぜなら 
出品してる本人も 
「本物」だと思って「偽物・コピー」を出品してる場合があるからです。

自分で正規の専門店で購入したモノならいいですが、


例えば 

 プレゼントで貰った=「本物」だと思っている

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「自分の好きなブランドじゃ無い」or「複数もってる」
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「処分して新しいモノ買っちゃおう」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「偽物・コピー」

 

●CD・DVD メディア
こちらも高額商品に多い

鮮明じゃ無い 写真の場合 注意。

気になるなら 出品者に[ JANコード ]を聞く

 

●パソコンソフト
こちらも高額商品に多い

シリアルナンバーが ちゃんと記載されているか?

 


2:出品者を見極める

これは 普通の商品を 
「入札」する場合も まず確認するクセを付けた方が絶対イイです。

●「悪い評価」がアルかを見る。

あったら「悪い評価」の内容を見る。
明らかに 評価で「偽物・コピー」の単語があったら 要注意!!!
まず 近づかない!!!

ただ「悪い評価」も いやがらせ等で 一方的に付けられる場合もあるので 
評価の内容を確認する。


以上の事は最低でも 確認するクセを付けて 楽しくヤフオクしよう。

これで 少しでも ケガの時 軽傷であるよう、願うバイ (^^)

 

最後まで、ご覧頂きありがとうございます。

URL
TBURL
Return Top