空飛ぶ広報室が面白くてヤバイ!あらすじや感想・ネタバレを公開!hulu・Amazonビデオで見ないと損!

空飛ぶ広報室

今日もこんにちわ!

 

 

動画配信サービスにハマってる、ヒロシです。

 

今日の動画は hulu・Amazonビデオ・dtv で

視聴できるの「 空飛ぶ広報室 」です。

 

おすすめ度

★★★★★ (自衛隊嫌いじゃ無ければ。)

こんな仕事もあるんだ?的な面白さ(^^)/

ジャンル : 恋愛物語

 

(「男が好きな戦闘機や航空機」&「女性が好きな恋愛」2つが見れるのでカップルで見てもイイ。)

 

 

2013年にTBS系列の『日曜劇場』枠で放送された。
主演は新垣結衣。原作では航空幕僚監部広報室(空幕広報室)の空井大祐2等空尉が主役であるが、ドラマでは帝都テレビ情報局の生活情報番組「帝都イブニング」ディレクターの稲葉リカに主役が変更されている。航空自衛隊が舞台となる初の連続ドラマであり、航空自衛隊の全面協力で撮影が行なわれた。第1話から第10話までは、第1話の冒頭シーンが2009年であるが、その1年後の2010年春から2011年3月11日の東日本大震災発生までを描いている。最終話は、2013年を中心に描いている。

Amazonビデオで何か面白い動画ないか探していたところ

レビューで「★5」だったので、

気になり

何の気無しに1話見たらハマった。(^O^)

 

初めは主役の「2人」が仕事にやりがいを見失い仕方なく仕事してるんですが、

アル時期を境に、認め合い恋愛に・・

あんまり恋愛ドラマは見ないんですけど・・・

 

それと世間が「ガッキーが良い!」って言ってるのは知ってましたが、

私も「新垣結衣ちゃん」の魅力が分かった貴重なドラマでした。(^O^)

 

あらすじ

『空飛ぶ広報室』(そらとぶこうほうしつ)は、有川浩による日本の小説。

航空自衛隊の広報室を舞台に、

不慮の事故からパイロット資格を失い広報室へ転属された主人公・空井大祐

経験豊かな先輩たちに囲まれながら広報官として成長していく様子を描く

 

自衛隊は知ってますが、「広報室」ってこんな事やってるんだって意外出した。

(ま、広報ですから、解れば「そうだよね!」って感じなんだけど・・)

 

自衛隊全面協力だそうで、航空機が登場して、ワクワクでした。

 

 

キャスト

  • 稲葉 リカ – 新垣結衣

帝都テレビの情報番組ディレクター。幼い頃からの夢だった報道記者として勤務していたが、強すぎる使命感から取材先とのトラブルが続き、異動させられた。制服特集企画の担当となり、取材先の航空自衛隊で空井と出会い、新たな夢に向け歩み始める。

 

 

  • 空井 大祐- 綾野剛

航空自衛隊の広報室員。元戦闘機パイロット。幼い頃からの夢だったブルーインパルスの乗員に抜擢されたが、交通事故で負傷しパイロットの道を断たれる。リカと出会い、新たな夢に向け歩み始める。

 

 

  • 鷺坂正司 – 柴田恭兵
広報室長兼報道担当官。(空井の上司)。普段はおどけたような態度を見せているが部下思いで、芯を持った人物。

脇を固める広報室の同僚たち

  • 柚木 典子 – 水野美紀
  • 比嘉 哲広 – ムロツヨシ
  • 片山 和宣 – 要潤

 

★★ネタバレ★★

 

まだ 見ていない人は「ネタバレ」を書いていますので

下記をご覧になる場合は、 ご了解いただき見てください。。<(_ _)>

————————————————————————————————-

パイロットの花形(ブルーインパルス)に慣れる直前に事故でパイロット免許剥奪され、

自暴自棄で、生きがいを失い、広報室の仕事にも希望も見いだせずにいたが、

上司の鷺坂が航空自衛隊の取材で来た「稲葉 リカ」とコンビで仕事を組ませたことにより、徐々にお互いの気持ちに変化が生じる。

 

稲葉 リカ:新垣結衣は「世間一般の自衛隊に疎い女性」で、

しかもどちらかと言うと自衛隊に反対!

そのことが原因で衝突する。

 

「稲葉 リカ:新垣結衣」の自衛隊のイメージで「戦闘機は人殺しのための機械」と発言すると、

比較的温厚な「空井:綾野剛」が「激怒!」

 

でも2人共 ごく「一般的な世間のイメージ」じゃないかと。。

 

あまり自衛隊に理解が無い人は「自衛隊なんか意味がある?」「要らない!」「人殺しの道具!」

かたや、

自衛隊の人達は「仕事」「日本を守る」

 

当然スレ違いがあって当然だと!

 

でもこのドラマで少しでも、

あまり知られていない「自衛隊員」がどんな形で日本を守っているか少しでも、

世間にアピールできたことは大成功ではないかと?

 

かいが進むにつれ、お互いの仕事に理解し、

初め反対派であった稲葉リカが自衛隊に理解を示し始めた所では、

見た視聴者も同じく「自衛隊を理解」するんじゃないですかね?

 

で、「2011年3月11日の東日本大震災発生」の自衛隊の活動や

当時ニュースで流れた「航空機」が流され

壊れた原因なども語られ

非常に興味深いドラマになっています。

私も震災、当時

基地にあった「航空機」が津波にながされ破損したニュースを見たが、

何故1機も飛ん無いで破損させたんだ!

どこかに避難させればヨカッたんじゃないかと思ったが、

ドラマを見て、自衛隊の事情が分かり

本当に悔しかったのは、

パイロットの人たちだったんだなと思い 悲しかった。

 

感想

いやーーー久々ヒットでしたね。

一気に見て泣いてしまった(^_-)-☆

 

初めの新垣結衣ちゃんは

怖い正義感の塊のような女性」を演じてるんですけど、

徐々に「可愛い女性」になって

いっぺんでファンになっちゃいましたよ。(^^)/

新垣結衣ちゃんのドラマが当たるのが分かる気がした。

 

食わず嫌いせず

「評価がイイ:ドラマ・映画」は

見てみないといけませんね。。

 

そんなドラマが、

気になった人は「無料期間内で辞めれば無料で楽しめるし、解約も簡単です」

そんな

「 hulu の入会・解約」は コチラ

「 amazonビデオ の入会・解約」は コチラ

dtvでもやってますが「入会・解約」が少し複雑で、安いがオススメしていません。

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

気にいて頂きましたら、

シェアボタンで シェアしていただけると大変喜びます。