エメラルドシティのアドリア・アルホナが可愛い!あらすじや感想・ネタバレを公開!huluでドラマ見ちゃいました。

エメラルドシティ (大人版オズの魔法使い!?)

今日もこんにちわ!

動画配信サービスにハマってる、ヒロシです。

今日の動画は hulu の

「 エメラルドシティ (大人版オズの魔法使い!?)」です。

 

おすすめ度

★★★★☆

ファンタジー好きなら(^^)/

ジャンル : SFファンタジー

あらすじ

20歳を迎えたドロシー・ゲイル (アドリア・アルホナ) は、竜巻に飲み込まれ、別の世界へと送られてしまう。その謎めいた世界で全権を握っているのは魔法使いと呼ばれる男。彼は魔法を禁じ、数多くの王国を支配していたが、その世界に危険が迫っていた。本作はあの有名な「オズの魔法使い」を、かつてない解釈で描いた作品だ。破壊的な巨人の戦士が闊歩し、邪悪な魔女が暗躍する世界で、カンザス州からきた若き女が向こう見ずなヒロインに成長し、オズの命運をその手に握ることになる。

 

だいぶ本の「オズの魔法使い」とは違うような?

大筋は同じで 途中の部分をより面白く、

かつ

大人も鑑賞できるようアダルトな部分もあるようで、

ロード・オブ・ザ・リングぽい」

大人のファンタジーになってるような感じ?

結構嫌いじゃ無いです。

もう設定の少女が「20」って処がソモソモ違ってるし。

家が竜巻で飛ばれる

クルマに乗って飛ばされる (笑)

ツイッター

 

子供が「オズの魔法使い」を見て

この「魔女」が出てきたら

「怖すぎる」(^_-)-☆

 

ドロシー役:アドリア・アルホナ

 

プロフィール

 

Adria Arjona : アドリア・アルホナ

1992年4月25日(25歳)
プエルトリコ
職業 女優

Adria Arjona は12歳までメキシコシティに住んでいた。彼女の母親Leslie Torresはプエルトリコ人で、父親のRicardo Arjonaはラテンアメリカのグアテマラ生まれのシンガーソングライターである。子供の頃、彼女は頻繁に旅行しました。彼女の父はツアーで彼女を連れて行って、生まれてから芸術、音楽、ボヘミアンのライフスタイルを体験することができました。12歳でマイアミに引っ越し、18歳になるまでニューヨークに住んでいました。

Adria Arjona (@adriaarjonaa) | Twitter

HBOテレビシリーズのTrue Detective(2015年)、

CBSテレビシリーズのPerson of Interest(2014-2015)のDani Silva としてEmilyとしての役割で最もよく知られています。

彼女は現在、NBCテレビシリーズのエメラルド・シティでドロシー・ゲイル(Dorothy Gale )

 

インスタ・Twitter

 

Adria Arjonaさん(@adriaarjona) • Instagram写真と動画

 

 

父親

怖いぐらいに似てます。。血って怖い。。(^_-)-☆

リカルド・アルホナ
シンガーソングライター
生年月日: 1964年1月19日 (53歳)

 

★★ネタバレ★★

まだ 見ていない人は「ネタバレ」を書いていますので

下記をご覧になる場合は、

ご了解いただき見てください。。<(_ _)>

————————————————————————————————-

でも初回イキナリ普通の世界から

竜巻で飛ばされたら

不思議な「オズの国」って処で、

違和感がある人は、もう世界に入り込めないよね。。

 

そこを超えると結構楽しめそう。

原題と結構違いアレンジが又好き嫌いがあるか!?

「オズの魔法使い」が好きな人は違和感アリアリか!(^_-)-☆

 

ま、設定が少女から20の女性の時点で

「頭を切り替えましょう」(笑)

 

「東の森の女王」はクルマで引かれて死んじゃったかたと思いきや、

生きててドロシーを待ち伏せてましたね。

で、尋問しちゃってましたが、うまくドロシーちゃん機転を利かせて攻撃。

でも「魔女は魔女と永遠の獣しか殺せないんじゃ?」

(死なないかと、思いきや拳銃で・・アッサリと??)

 

あんな怖い魔女だったらたまりません。

 

でも

昔の魔女みたいに「帽子をかぶったおばぁちゃん」では無く

「スキンヘッドの魔女」子供はトラウマ級じゃないの?

 

で、やっと少し面白くなってきました。(^^)/ 7話

 

4~6話ぐらいまでは結構 暗い画面のシーンが多く

途中なんども寝落ちしちゃいましたよ(^^)/

 

やっと少しづつ解明してきて、

「魔法使いと呼ばれる男」は

元々ドロシーの母親たちと

一緒にオズの世界にやってきた男ただの「魔法を使えない普通の男」。

 

ドロシーはオズで生まれた。

 

「魔法使いと呼ばれる男」が

オズの女王たちに

「魔法を禁じて、使わないようにさせてる」

 

女王たちが密かに「魔法使いと呼ばれる男」を

退治するため「魔法使いの子」を産んでいた?

 

序盤から ドロシーと旅をしていたルーカス(イケメン)は

実は女王に記憶を消されていたが、女王のスパイ??

 

途中に助けた男の子も、

魔法使いにより「男にさせられてた女の子=女王??」

 

なんか複雑すぎ!

深夜に酒飲んでまったり見るドラマじゃ無いよ。

真剣に見ないと状況を把握出来ません(-_-)

 

さてこれからラストまでどんな展開に・・・・

7話までの感想・ネタバレですので

視聴次第、追加修正させていただきます。<(_ _)>

 

動画

 

感想

結構製作費もかかってんじゃないの的なドラマになってますね。

やっぱりファンタジー系は 見た目が一番ですからね、

衣装やセットでも

どっぷりドラマの世界に浸らせてくれます。

 

初めはチョット違和感あったけど、

それもあまり気にならなくなっちゃいました。

 

ドロシー役のアドリア・アルホナちゃん

コレから人気出るんじゃないの?

これからも応援しちゃいます。(^_-)-☆

 

このドラマはオリジナルドラマに為、他では見れません、

気になった人は「無料期間内で辞めれば無料で楽しめるし、解約も簡単です」

そんな「退会・解約(動画配信サービス)」の事は コチラ

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

気にいて頂きましたら、

シェアボタンで シェアしていただけると大変喜びます。